メニュー
スポンサードリンク
 

:: 05風景北アルプス遠望

2005年の長野県の高ボッチ山からの北アルプス・御嶽遠望

槍ヶ岳
森の父さん


 
 残雪の北アルプスを見たくて、信州まで出かけました。
 高ボッチ山の頂上からは360度の大パノラマが望めます。
 メインはこの槍と下の穂高です。
 しばし見とれた、至福の時でした。
 


穂高岳
森の父さん


 
 400ミリのレンズは風景も面白い。
 父さんのデジ一眼だと600ミリ換算です。
 穂高が全部写りません。
 涸沢の美しいスロープが穂高の険しさを、より引き立てていました。
 


槍ヶ岳と穂高岳
森の父さん


 
 これは105ミリのレンズ。
 迫力は400ミリのレンズに負けますが、槍穂高を一度に入れるにはちょうどよかったです。
 それにしても素晴らしい眺め。
 


乗鞍岳
森の父さん


 
 こうして見ると、乗鞍は優しい山ですね。
 そういえば、少し前に行った時も、北アルプスに入れるには優しすぎると感じました。
 品のいい貴婦人のたたずまいですね。
 


御嶽
森の父さん


 
 御嶽は北アルプスではありませんがあしからず。
 御嶽サンのサンは山というよりも名前の下につけるサンですね。
 それほど敬われ親しまれてきたのですね。
 こうして見ると、それもうなづけます。
 


北アルプス南部
森の父さん


 
 北アルプス南半分の山たちです。
 左から穂高の峰々。槍ヶ岳。常念岳。などなど。
 下半分の町の雑踏と上半分はまるで別世界です。
 


鹿島槍ガ岳
森の父さん


 
 高ボッチから鹿島槍はさすがに遠すぎました。
 望遠で引いても、空気のゆがみや、濁りが消せません。
 でも、迫力は伝わるのではないでしょうか。