メニュー
スポンサードリンク
 

:: 08風景

2008年の風景の写真。銀山平や谷川岳の写真があります。

雪の奥日光
森の父さん


 
 年の暮れも押し迫ったころ、友人がスタッドレスタイヤに換えたので雪道を走ってみよう。ということで出かけた奥日光でした。初めはあまり乗り気ではなかったのですが、雪を見るとテンションが高くなるのは子供と一緒です。
 竜頭の滝や湯滝を見てきましたが、滝の写真は今一でした。
 

 

 

 

 


両神山遠望
森の父さん


 
 逆光の中両神山を見ると、雲の端から光が落ちていました。
 


谷川岳の光芒
森の父さん


 
 夏の谷川岳
 その日は谷川岳の頂上は雲に覆われ、しかも風が強く雲も素早く移動していました。
 そんな中、雲の切れ間から太陽の光が差し、美しい光芒を見せてくれました。
 


対岸の山1
森の父さん


 
 夏の谷川岳
 谷川とは湯檜曽川を挟んで対岸の山です。
 白毛門・朝日岳方面ですがどの山だかはわかりません。
 空の青と雲の白のコントラストが美しかったです。
 


対岸の山2
森の父さん


 
 夏の谷川岳
 これも対岸にある山です。
 こちらは山に雲がかかることはなく、明るかったです。
 


雲の尾根
森の父さん


 
 夏の谷川岳
 尾根の方は雲に覆われ、見えませんでした。
 しかし、風景としては面白かった。
 


一ノ倉沢の岩壁
森の父さん


 
 夏の谷川岳
 これがかの有名な魔の山谷川岳の岩壁の一部です。
 よくこんな所を登ろうとするなと素人の私は思います。
 
 


一ノ倉沢の雪
森の父さん


 
 夏の谷川岳
 一ノ倉沢には万年雪があります。秋でも少し残っています。
 その雪が微かに光っていました。
 


雲下の一ノ倉沢
森の父さん


 
 夏の谷川岳
 頂上の方は雲に隠れ、その下にまだ雪の残る一ノ倉沢。
 その岩壁は牙をむいているようでした。
 


田植え前
森の父さん


 
 田植え前の苗代が整然と並んでいる風景。
 機会で植えるため、それように作られているのでしょう。
 濃い若草色も綺麗でした。
 


« より古い記事