メニュー
スポンサードリンク
 

:: 11風景尾瀬ヶ原・アヤメ平の夏

7月17日に出かけた、尾瀬ヶ原とアヤメ平の風景の写真です。

ニッコウキスゲの咲く尾瀬ヶ原
森の父さん

 尾瀬の代表的な花と言えばミズバショウとこのニッコウキスゲですね。丁度最盛期の時に出かけました。
 しかし、昔と比べるとニッコウキスゲが密集している場所が狭まったように感じるのですが、いかがなものでしょう。
 

 

 

 

 

 


ニッコウキスゲとハイカー
森の父さん

 今が盛りのニッコウキスゲの中をハイカーは進みます。最近はやりの山ガールも沢山いました。
 

 


ダケカンバと尾瀬ヶ原
森の父さん

 尾瀬ヶ原の外側にダケカンバの林がありました。自由に伸びる白い枝や幹が大自然を感じさせてくれます。
 


横田代
森の父さん

 横田代は鳩待峠からアヤメ平に行く途中にある山上の湿原です。眺めがよく花も素敵な別世界です。
 

 

 


燧ケ岳
森の父さん

 尾瀬の東の雄、燧ケ岳。
 東北以北の最高峰です。尾瀬ヶ原からの燧ケ岳もいいのですが、尾瀬沼からの燧ケ岳の方が絵になりますね。今回はありませんが。今回はアヤメ平方面からの燧ケ岳です。
 

 


至仏山
森の父さん

 尾瀬の西の雄、至仏山。高山植物の豊富な、私の好きな山です。
 
尾瀬ヶ原からの至仏山

 
鳩待峠とアヤメ平の間にある、横田代からの至仏山


景鶴山(けいづるさん)
森の父さん

 「けいづるやま」とも発音するようです。
 尾瀬ヶ原の外輪の山の一つ。独特のボッコリした感じが特徴です。
 尾瀬ヶ原を挟んで反対のアヤメ平から撮ったものです。左後ろの雪の残る山は平ヶ岳。
 


尾瀬ヶ原のハイカー
森の父さん

 この日はよい天気で、ハイカーは暑さにも負けずに尾瀬ヶ原を散策していました。
 
尾瀬ヶ原の真ん中を歩く沢山のハイカー

 
竜宮小屋に続く木道のハイカー

 
燧ケ岳の山肌を背景に歩くハイカー