メニュー
スポンサードリンク
 

:: 12野の花

2012年の野の花の写真

ヤブランの実
森の父さん

 花ではないのにここに入れてごめんなさい。
 ヤブランの実自体はそれほど面白みのある被写体ではありませんが、これはバックの光が面白かったですね。
 
ヤブラン


ノリウツギ
森の父さん

 ノリウツギの残骸です。でも何故か魅力的に見えました。
 
ノリウツギ


センボンヤリ
森の父さん

 秋のセンボンヤリの実です。春の姿とは全然違いますね。別の植物のようです。
 
センボンヤリ
 
センボンヤリ


タンポポの殻
森の父さん

 タンポポの殻と言うのも変ですが、なんと言ったらいいか判らなかったもので。タンポポの綿毛が飛んでしまった後です。
 
タンポポの殻
 
タンポポの殻


チヂミザサ
森の父さん

 秋、チジミザサの実には気をつけてください。危険はありませんが、衣服にくっついて取るのが大変ですよ。
 
チヂミザサ


コウヤボウキ
森の父さん

 コウヤボウキを使って実際に箒を作っていたそうです。丈夫な細い枝を持っています。花も魅力的ですね。
 
コウヤボウキ
 
コウヤボウキ
 
コウヤボウキ


ワレモコウ
森の父さん

 ワレモコウは高原の花かと思っていましたが、結構下界にもありました。有名どころのように群生はしていませんが。
 
ワレモコウ


ナギナタコウジュ
森の父さん

 ナギナタコウジュの花をまじまじと見たことなかったような気がします。結構繊細な花なんですね。
 
ナギナタコウジュ
 
ナギナタコウジュ


イヌタデ
森の父さん

 イヌタデはほとんど見向きもされない雑草です。でも、いい色をしていますので工夫して写真を撮ると結構絵になります。
 
イヌタデ
 
イヌタデ


イタドリの実
森の父さん

 これまた花ではないのにここに載せます。
 イタドリはタデ科ですので沢山の実を固めて付けます。広い羽根をもった実です。透かすと結構綺麗です。
 
イタドリ
 
 target="_blank"


« より古い記事