メニュー
スポンサードリンク
 

:: 11風景尾瀬ヶ原の秋

2011年10月7日の尾瀬ヶ原の風景です。この日は強い風と雨、そして霰まで降る悪条件の日でした。そんな中時折雲間から光が漏れました。そこを捕えた写真が多数です。
丁度草紅葉がいい時でした。

闇と光
森の父さん

 回りは暗くそこだけ光が当たって、木の紅葉を輝かせていました。
 

 


白樺と草紅葉
森の父さん

 尾瀬ヶ原には至る所に白樺が生えています。その白樺と草紅葉は光を浴びて綺麗に調和してくれます。
 

 

 

 

 

 

 


山を背景に
森の父さん

 山を背景にした尾瀬ヶ原の草紅葉。しかし原が主役か山が主役か・・・・
 

 

 

 

 


草紅葉
森の父さん

 草紅葉を広く写した作品。濡れた草紅葉を楽しんで下さい。
 

 

 

 


至仏光る
森の父さん

 至仏山もこの日は頂上を見せてくれませんでした。ただ至仏の山肌に時々光があたり紅葉を輝かせてくれました。
 

 

 


霧湧く
森の父さん

 山の一部から小群の霧が湧きたちます。なぜそこから湧きたつのでしょう。
 

 


森に光が
森の父さん

 尾瀬ヶ原周辺の森に光が当たります。色付きはじめた木々が輝きます。
 

 

 

 

 

 


景鶴山を背景に
森の父さん

 尾瀬の山と言えばなんと言っても至仏山と燧ケ岳。しかしこの景鶴山は何故か気になります。ボッコリとした盛り上がりが目を引きます。そんな景鶴山を背景に。
 


樹林と草紅葉
森の父さん

 木の紅葉にはまだ少し早いようでした。そんな青さの残る木々の樹林と草紅葉です。
 

 

 

 

 

 


雲と尾瀬ヶ原
森の父さん

 暗い雲が忙しく飛んでいく日でした。そんな雲と尾瀬ヶ原です。
 

 

 


« より古い記事